ケノン美顔器の効果はシミにも有効?!ケノンでシミ・ソバカスが消える理由.

ケノン販売元が「エステ級」と断言するほどに高いスキンケア(美顔)効果に自信を持っているのには、やはりそれなりの実績があるから。ケノンは楽天での数々の美顔部門でトップに君臨する、まさに実力を備えたレッキとした『美顔器』なのです。

ケノンは今や「脱毛器」というのが本来の機能であるにもかかわらず、美顔目的で購入する人も増えているほど。そんなケノンでの美顔機能には様々な効果を期待することができます。そのひとつが「シミ」や「ソバカス」の改善効果。

ケノンでシミ・ソバカスといった肌トラブルを解消することができる理由を徹底解説していきます。

ケノン美顔器にとってシミの改善はお手の物!その理由は?

ケノン 美顔器 シミ
そもそも「シミ」というのは、ニキビの跡にできる「炎症後色素沈着」、紫外線によるダメージが徐々に蓄積して広がっていった色素沈着、また加齢による「老人性色素斑」 など、後天的に発生するものがシミとされます。

ケノンの美顔器で効果が期待できるのは、このようなメラニン色素による色素沈着が原因でできたシミです。「肝斑」のようにホルモンバランスの乱れなどによる ”内分泌系” が原因のシミには作用しません。

|ケノン美顔器がシミ(メラニン色素によるもの)に効果的な理由.

そもそもIPLという光自体が、黒色や茶色に反応しやすいという特質があるためメラニン色素のカタマリである茶色っぽいシミや黒ズミには即作用するのです。

美顔器モード(スキンケアカートリッジ)でなくても、普通に脱毛用のカートリッジを使っただけでも照射した翌日には毛穴の黒ズミが改善されたり、薄いシミ程度であれば即効で消えたり といった効果がのぞめます。

美顔用(スキンケアカートリッジ)と脱毛用カートリッジでは、IPLの波長が若干違うため完全にシミを消す効果は脱毛用では難しいかもしれません。ですが、美顔器(スキンケアモード)であれば、皮膚のあらゆる層に作用する光を照射できるランプによって、完全に解消することが期待できるでしょう。

|完全にシミを消すためには美白スキンケアも必要.

シミを完全に、できるだけ早く消したいと思ったらケノンでの照射だけでなく、シミ改善を手助けするスキンケアも必要です

例えば「美白化粧品」をケノンの美顔器と併用して使う。美顔器の照射前には使えませんので、朝晩のスキンケアとして日頃から使うようにすることが重要です。

美白化粧品でシミに有効な成分は、アルブチン・α-アルブチン・トラネキサム酸・m-トラネキサム酸・ビタミンC誘導体(パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na(APPS)/ 3-О-グリセリルアスコルビン酸(3GA)など)が配合されたものを選ぶといいでしょう。

比較的初心者にも使いやすいのは ”ビタミンC誘導体” 配合の化粧品です。より即効性を求めるなら ”ハイドロキノン” などの強力な美白有効成分が配合されたものも検討してみるといいかもしれません。

|シミはまず予防することが重要!

シミの改善策としてはケノンでの照射やスキンケアでバッチリ対処するとして、できるだけシミを作らないようにする生活習慣を身につけることも重要です。

《シミを予防する生活習慣》
1)紫外線対策|シミができる1番の要因はやはり紫外線です。シミを予防するにはまずこの紫外線対策を万全にすること。紫外線は雨や曇りの日も常に降り注いでいます。また、たとえ室内にいたとしても完全には防御できていないのです。

紫外線というのは500nm以下の目に見えない光。外出時のみ日焼け止めを塗るのではなく、いつでもこまめに塗ることが大事。外出時にはさらに加えて帽子や日傘・手袋・サングラスなどで完全防備をして出かけましょう!

2)美白化粧品によるスキンケア|前項でも少し述べましたが、美白効果のある化粧品を使って朝晩のケアは必須。さらに、乾燥肌もバリア機能が低下することから紫外線や洋服の摩擦などによるダメージを受けやすくなります。常にターンオーバーを活性化するための「保湿」は欠かせません!

3)バランスのとれた食事|
シミは外側からの直接的なケア&予防も大切ですが、体の内側からの予防も重要です。そのための方法としては日々の食事にも気を使うこと。栄養バランスのいい食事を心がけるようにすることが重要です。

食事での効果は即効性に欠けますが、毎日続けることによって内側からシッカリとケアすることができます。シミ予防に欠かせない成分としては ”ビタミンC”。ビタミンCといえばフルーツですね。特にイチゴやキウイ・ラズベリー・ザクロなど、ビタミンでも様々な栄養素が含まれているフルーツがいいでしょう。

ビタミンがシミにいいからとビタミンばかり摂取するのはNGです。野菜や魚・肉など、とにかくバランスよく食べることが重要です。

4)毎日のスキンケア法の見直し|
例えば「クレンジング」ひとつにしても、あまりにもゴシゴシ洗い落としすぎていたりして知らないうちに皮膚へのダメージを与えているケースがあります。皮膚へのダメージを極力抑えつつシッカリと汚れだけ落とせる優秀なクレンジング剤・洗顔料を使いましょう!

5)就寝時間を固定し質のいい睡眠をとる|
不規則な生活は体内時計が狂いホルモンバランスが崩れやすくなります。常に規則正しい生活を心がけ決まった時間に寝て起きることが重要。朝日を浴びて起き体内時計をリセットするというのは気分的にも清々しくやる気がおきます。

また質のいい睡眠をとるためには、就寝前にお風呂に入る・就寝前の2時間以内にカフェインやアルコールを摂らないなど、基本的に飲食を控えるようにしましょう。

シミとソバカスはわけが違う!ケノンでソバカスは消せるのか.

シミとソバカスは同じようなもののような気がしますが、厳密には違います。シミは後天的にできるもので、ソバカスは遺伝的なもの。遺伝子によるものであることが多いもので、正式名称は「雀卵斑」と言います。幼少の頃からすでに顔にできていることが多く、シミよりも細かく部分的に散らばるように広がっているのが特徴です。肌の白い人に特に現れやすく、また目立ちます。

遺伝的なもの、となると「もう消すことはできない!絶望的!」と思うかもしれませんが、遺伝的と言っても ソバカスの原因はメラニン色素。ということはケノンでも消すことができる可能性は十分にあります。

【ケノン美顔器でソバカスに効果があった口コミ】

実際に、小さい頃からあるソバカスがケノンで消えた!という口コミ投稿も多々あります。それらを紹介しましょう。

£ 小学生の頃から色黒にもかかわらずソバカスちゃんで、成人してからだいぶ白くなりましたがソバカスは相変わらずでした。ケノンは脱毛のために購入したため美顔カートリッジは母にあげました。ところが母のシミが薄くなっていることに気付き、それが美顔カートリッジを使っての結果だと知り自分も早速使ってみました。すると翌朝、黒くてさらに濃く 密になっているソバカスが!それが取れる前兆のソバカスだと気付くのにそう長くはかからず・・以降毎日のようにどこかしらのソバカスのメラニンがポロポロと取れ、たった1回の照射でかなり薄くなりました!それからは調子に乗ってさらに定期的に照射しています!

£ 美顔器を使用し始めて1ヶ月。肌の質感が変わってきて滑らかになりました。頬にあったシミとソバカスが焼けてカサブタになり少しずつ無くなってきています。ソバカスが多いので照射するとかなり痛みがありますが、冷やして我慢。レベルは4でやってます。美顔に関してはそれほど期待してなかったので驚いてます。

£ ケノンの美顔機能はエステサロン並みというのを聞いていましたが、ソバカスを完璧に消すのは難しいようです。照射することで表面が焼けてカサブタになりやがて取れることで「薄くなる」ということはあるみたいです。やはり個人差があって効果が出やすい人とそうでない人がいるということです。

£ ソバカスやシミを速攻で完璧に消すにはやはりレーザーなどの美容医療に頼る必要があるけどとにかく高い!ケノンだとその費用で本体買えて美顔もできる。効果を実感するのには時間がかかるけど、全然効果がないわけではないのでモチベーションが下がることもなく続けられる!この価格で薄くなるだけでもかなり嬉しい!!それに美白化粧品を併せて使えば完璧。

ケノン美顔器で根気強く照射し続けることで期待ができる!

ケノンの美顔器でシミやソバカスを完全に消し去ることは簡単ではありません。ですが、シミ・そばかすの原因はあくまでもメラニン色素によるもの。

遺伝だろうがなんだろうが どんなに皮膚の奥の奥から沸いてこようとも、根気強く処理を続けること。そして併せて美白化粧品でのスキンケア。さらに上述した様々な改善策を徹底して続けることで徐々に皮膚のターンオーバーによって改善されて行くであろうことは明白。

要は諦めずにケアし続けること。美容医療でのシミ・ソバカス治療も1回や2回では済みませんし、完全に消し去ることができるか というと必ずしも保証はできないのです。

大切なのは、自分で直したいという意思!!ということです。