徐々に肌を若返らせる?
-ほうれい線問題 Part.1-

ケノンの美顔器(スキンケアカートリッジ)を初めて使って美顔機能を試す方たちは、少しでも自分の肌がキレイになれば・・ と願いつつ、正直なところでは、期待半分、疑惑半分といったところではないでしょうか。
 私たちが日頃、少しでも「肌にいい!」「肌が10才若返る!」などのキャッチコピーで売られている商品を手にした時とおんなじ感覚です。

あまりにも期待をしすぎると、ハズれた時のショックが大きいので 半分に抑えようとするわけですね。ケノンの美顔機能にもそんな感じです。あくまでも脱毛に付属している機能にすぎない.. という位置付け。

付いているなら使ってみようか・・ そんな感じで何気なく使い始めていくうちに、おそらく気付いていくことと思います。

ケノンがあるじゃない・・・

ほうれい線というのは、加齢とともに自然とできてくるもの。こればかりは防ぎようがありません。消そうとすれば、それこそ美容外科へ駆け込み。オペ開始 です。
 そこまではしなくてもいいしお金もない、となればせめて薄くしたい!  で、

アンチエイジングにいそしむことになります。”アンチエイジング” というのは、年齢に逆らう という事・・ つまり “若返り”。「・・あの頃の肌に戻りたい」と願う。
  のではなく、実行してしまおうとする事です。

これを実行しようとすると、さあ大変です。若い頃、肌にあったものを取り戻さなくてはいけません。ですが、当然 過ぎ去った年月は取り戻せるはずはなく・・ 
止むを得ず他の方法を模索する事になります。

色々と調べていくうちに、光を使った「フォトフェイシャル」が結構効きそうな感じがする事がわかる。さらに「フォトフェイシャル」に使われている光は「IPL」だという事がわかる。

『IPL』・・・  そう「ケノン」です。

アレッ なんかほうれい線、薄くなってない?

ケノンの美顔器(スキンケアカートリッジ)にはIPLの光によって、肌の真皮層まで達し コラーゲンやヒアルロン酸・エラスチン などの美容成分を分泌する細胞を活性化させる働きがあります。加齢によってすっかり減少してしまったこれらの重要な美容成分を・・・

 少しずつ・・ それはホントウに少しづつかもしれません。ですが、それでも自分の力で分泌する力を取り戻してくれて、それを取り戻す事ができる ってすごい事だと思いませんか?

少しづつかもしれませんが、それらの成分を取り戻す事でどういった現象が起きるか・・ というと、肌のたるみが改善される。

たるみが改善されるとどうなるか・・ 皮膚の上の凹凸がなくなり、凹凸が無くなるということはシワを作っていた影が無くなる ということになるわけです。