スキンケアカートリッジ
-美顔器としての使い方-

ここではスキンケアカートリッジを装着した時のケノンの操作方法、手順を紹介します。

ケノンを美顔器として使う.

① スキンケアの照射プランを立てる.

あらかじめ範囲を決めて、同じ部位を重ねて照射する事がないように、また照射もれがないようにしましょう。そのためにも、キチンとメモ?をとっておくだけでも違います。 照射する日時/範囲/照射レベル など。

安全で効率のいいスキンケアをするためには、面倒でもやった方がいいです。
後々の参考にもなりますので・・ 

② スキンケアカートリッジを装着&電源ON.

ハンドピースにスキンケアカートリッジを装着します。
 カートリッジをつけたら電源を入れます。メインスイッチは本体背側にあります。

電源が入ると、本体が自動的に装着されたカートリッジを認識します(カシコイ!)。液晶画面に『スキンケア』と表示されていればOK。この時に手動モードと自動モードも選べます。

③ 照射レベルを設定します.

本体前面の表示パネルの左側にある上下ボタンで出力レベルを調節します。照射レベルによって、連射する回数が変わります。(最低5回〜最高10回まで)

 適切なレベルには個人差があるので、使う部位によって肌の状態を確認しながら少しずつレベルを上げていきましょう。いきなりMAXでの照射は厳禁です。

④ サングラスをつけて照射開始!

ハンドピースを肌に正しく押し当て、照射開始。ハンドピースの背面 上部についているボタンで照射されます。
 光が止まるまでボタンを押したままフリーズです(←重要)!
照射が終了されると自動的にチャージが開始されます。(注:サングラスは必ずつけるようにしましょう!)
予定した部位、全体に照射。”重ね打ち” や “打ちもれ” などがないように。

⑤ クーリング.

スキンケアカートリッジでも使用後は熱を帯びて皮膚が火照った状態です。付属のクーリングパックで定期的な冷却をしつつ照射していくことをおすすめします。
 
 
 以上が、ケノンの取説に準じた使い方の手順になります。

ケノンの美顔器スキンケアカートリッジでの使用時は、特に美容液やジェルなどは不要です。
「自宅でエステサロン級の光フェイシャル」ぜひ試してみる価値あり!です。